ークロスフィニティに入社した理由を教えて下さい

学生時代のサークル活動を通じて、ネット広告業界で働く方々と交流がありました。彼らの仕事に対するモチベーションの高さや、仕事のことをいきいきと語る姿に憧れを持っていました。この業界で働けば、尊敬できる先輩方に囲まれ、私もそんないきいきと働く社会人になれると思いこの業界を志望しました。
クロスフィニティを選んだ理由は、面接が印象的だったためです。形式にとらわれず、学生ひとりひとりと向き合う面接は今でもよく覚えています。選考に関わる社員の方々の、学生達の内面を見たいという気持ちがよく伝わりました。

ー仕事内容を教えて下さい

入社1年目はアプリ関連の新規商材拡販に携わりました。アプリを通じてお客様の課題を解決するお仕事でした。2年目から異動を経験し、現在は金融業界のお客様を対象としたアフィリエイトコンサルティングを担当しています。広告を出したい広告主(お客様)と、アフィリエイトサイトをまとめているASPと呼ばれる企業の間に立ち、広告費用や掲載位置の調整を行っています。お客様によって求める内容は違います。懸念や課題を聞きだし、アフィリエイトの効果を最大限発揮できるようご支援させて頂いています。

ー仕事をする上で原動力となっていることを教えてください

(1)必要とされていると感じること
(2)評価される環境
この2点が私のモチベーションです。
私は入社当初から「早く一社会人として組織へ貢献したい」と考えていました。
そんな私に入社1年目の頃から、やりがいのある仕事を任せてもらい、その緊張感や周囲からの期待が嬉しく楽しかったです。2年目からは異動をし、チームメンバーも取引先もがらっと変わりました。より大きな案件に携わることになり、評価してもらえているということが嬉しく日々のやる気に繋がっていました。クロスフィニティは、できることが増えれば増えるほど、また新しい課題を任せてくれる環境です。ときには、私でいいのかと不安を感じるくらい大きな問題に直面することもありますが、面倒見の良い上司がフォローをしてくれるので安心です。 営業としてなかなか数字に繋がらないときもありましたが、上司が日々の姿勢を見てくれていて、それを評価してもらえたときは本当に環境に恵まれているなと感じました。 最近は業界知識がついてきて、グループ会社の営業担当や、取引先の方々と一歩踏み込んだ議論ができる場面が増え、より仕事の楽しさを感じる毎日です。また、私は単純なので、特にチームメンバーから頼られたときに必要とされていると感じ、モチベーションが高まります。今後もより一層必要とされる人材になる為に、どうすればもっと彼らに貢献出来るのかを日々考えながら働いています。

ー今後の目標を教えてください

アフィリエイトコンサルティングディビジョン全体の知見の体系化が目標です。前述のとおり、クロスフィニティは社歴が浅くても、先輩社員からフォローをしてもらいながら大きな仕事にチャレンジさせてもらえる環境です。
だからこそ、社員ひとりひとりが持つ知識・知見はクロスフィニティの財産です。ディビジョン全員の知見を体系化できれば、クロスフィニティの更なる強みとなり、よりお客様の期待に応えられると考えています。

―Working Style

08:00 起床
09:30 出社
09:30 - 10:00 朝会
10:00 - 12:00 案件の進捗確認
12:00 - 13:00 来客
13:00 - 14:00 ランチ
14:00 - 15:00 チームMTG
15:00 - 18:00 外出
18:00 - 19:00 資料作成
19:00 退社