ークロスフィニティに入社した理由を教えて下さい

面接官に魅かれたから。
クロスフィニティの面接の際に、「若い会社だから1年目で大きな仕事を任せるけど任せっぱなしにはしない。きちんとフォローするし、責任も取る。」という面接官の言葉に魅かれて入社しました。
入社してからその方の下で働くことになりましたが、1年目である私に仕事を任せてくれて私を育ててくれました。
クロスフィニティの魅力はいろいろありますが、一番は「人」だと思います。今でも本当にクロスフィニティに入社してよかったと思っています。

ー仕事内容を教えて下さい

金融業界のアフィリエイトのコンサルティング業務を担当しております。
具体的には、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)や、媒体に対して私が担当する広告主を優先的に掲載してらもう調整をします。
ウェブ広告、特にアフィリエイト広告は何でも数値化でき効果が見えやすく、数値だけで判断しがちです。しかし、その数値だけに頼ることなく、コミュニケーションを大事にして広告主・ASP・媒体社それぞれの意見や想いといった視点を加えるよう意識をしています。

ー仕事をする上で原動力となっていることを教えてください

(1)広告主から求められる期待に応えること
(2)チームメンバーが成長していくことです。

(1)広告主から求められる期待に応えること
入社3年目ですが、OPTグループ内でも重要な広告主を担当させて頂いております。金融業界において、アフィリエイトは非常に重要な広告手法であり、予算の配分も非常に大きく、私が担当している広告主もアフィリエイトに大きな予算を投じております。
その中で、求められる目標は高いのですが、パートナーとして一緒に目標達成しようと歩み寄って頂けるので、私はその期待を超えてお応えしたいと思っています。

(2)チームとして成長していくこと
私は1人のコンサルタントとして広告主と向き合いながら、金融系業界のアフィリエイトを運用するチームのリーダーを務めています。
私がメンバーに対して一方的に教えるのではなく、チーム内でASPや媒体から得た知識を共有し、チームとして知識・情報を蓄わえることにより、全員が一緒に成長をしていると感じられることは原動力となっています。

ー今後の目標を教えてください

1・2年目やこれから入社してくるメンバーを1人前に育てていくことです。
入社して3年目で重要な広告主を1人で任せてもらえるようになったのも、先輩方の指導があったからだと思っています。これからは、私が育ててもらったのと同じように、1年目・2年目のメンバーやこれから入社してくるメンバーを育てていきたいと思います。

―Working Style

08:00 出社
08:00 - 08:30 メールチェック
08:30 - 09:30 前日の件数状況・レポート確認
09:30 - 10:00 朝礼・訪問準備
10:00 - 12:30 広告主と打ち合わせ
12:30 - 13:30 ランチ
13:30 - 15:00 協力会社と打ち合わせ
15:00 - 17:00 施策調整
17:00 - 19:00 資料作成
19:00 - 22:00 会食