Heart

社員の想い

クロスフィニティの 新しい柱をつくる

インフルエンサーマーケティング
マネージャー

R.E

  • クロスフィニティに入社した理由を教えて下さい

    私は、”経営者になりたい”という夢があり、クロスフィニティに入社しました。
    前職ではネットマーケティングを提供している会社に勤めていました。
    そこで仕事をしているうちに、取扱い金額の規模が大きく、責任もやりがいも大きな仕事をしたいと考えるようになりました。
    それと同時に自分が経営者になるために知識・スキルを磨きたいとも考えていました。

    その時、クロスフィニティと出会い、私が望む金額規模の大きな仕事や、責任ある仕事を任せてもらえるといった”やりがい”、さらには階層別研修や経営者育成研修といった研修制度が充実しており”自己成長”できる可能性が高い環境であると感じ、クロスフィニティへの入社を決めました。

  • 仕事内容を教えて下さい

    インフルエンサーマーケティングとメディア運営の責任者をしております。
    以前からクロスフィニティでは、インフルエンサーマーケティングを立ち上げておりましたが、本格的にビジネス化して稼働させたのは、私が責任者になってからです。
    具体的な業務内容としては、戦略策定、プロダクト開発、アライアンスや業務提携、チームマネジメント、そして現場に出てお客様への営業活動もしております。
    インフルエンサーマーケティングは、新しいインターネットサービスで非常にシンプルなビジネスモデルです。それゆえ、私も直接現場にでてお客様の生の声を聴き、商品開発などに活かしています。
    またこういった日々の業務の積み重ねから、戦略を練って、プロダクトの開発やアライアンス、業務提携へとつなげています。

    私たちが日々の活動から感じたことを反映させた戦略やプロダクトをお客様に提案し、お客様の要望と合致してチームで案件の受注が決まり、サービスを提供し、お客様からご満足頂けた時には大きな達成感を感じています。

  • どんなときにやりがいや面白さと感じますか?

    過去、SEOの部署に在籍していた時、私が作成していた差別化戦略の考え方は、インフルエンサーマーケティングやメディア運営を行うにあたり、非常に役にたっています。
    またSEOの部署に在籍していた際に構築してきた関係会社との関係値があったからこそスムーズに連携することができ、結果に繋がっていると思います。

    私の場合、SEOからインフルエンサーマーケティングにお客様への提案サービスが変わったわけですが、SEOとインフルエンサーマーケティングでは、戦略がまったく異なります。

    SEOの場合、情報収集している顕在層のインターネットユーザーに対して、どのような方法で検索エンジン上の順位をあげるか、WEBサイト上でのコンバージョンを上げるかをお客様に提案することになります。

    一方で、インフルエンサーマーケティングの場合、潜在層のインターネットユーザーに対し、当社と信頼関係があるインフルエンサーを選定し、いかにお客様の認知度を上げ、継続的なファンになってもらうか、ファンを増やしていくにはどうすればよいか、を提案することになります。
    この場合、SEOのようにネット上で完結するのではなく、リアルなイベントとともに行う場合もあります。

    お客様への提案方法やインターネットユーザーへのアプローチはSEOとインフルエンサーマーケティングでは全く異なります。この点は「新しいチャレンジ」としてやりがいや面白さを感じています。

  • 今後の目標を教えてください

    私の目標は、クロスフィニティをインフルエンサーマーケティングの業界で国内ナンバーワンにすることです。

    国内ナンバーワンといっても、売上などといった目に見える数字だけではなく、チームメンバーの知見やモチベーション、チームワークなど目には見えない部分においても業界ナンバーワンを目指しています。
    それが結果的にサービスを提供させて頂くお客様や提携させて頂いているインフルエンサーからナンバーワンだと認められることに繋がると信じています。

Working Style

08:45 出社
08:45-09:15 メールチェック
09:15-09:45 MTG
09:45-11:00 資料作成
11:00-13:00 MTG
13:00-14:00 ランチ
14:00-16:30 外出
16:30-17:30 MTG
17:30-19:00 資料作成
19:00-20:00 翌日準備ほか
20:00 退社

戻る