ークロスフィニティに入社した理由を教えて下さい

①加藤(代表)の人柄に魅かれた
正直会社の事はほとんど知りませんでした。汗
知人から紹介を受けた1次面接が、まさかの代表との会食だったのですが、ベンチャー社長にありがちな過大な自信や傲慢な態度は一切なく、親身に話を聞いてくれて温かみを感じました。
今でも当時の印象は全く変わっていなく、代表をはじめ役員との距離が近いのはクロスフィニティの魅力の一つと考えています。(特に代表は飲みの場ではよくイジられています)

②活躍できる環境があると確信したから
当時の募集内容が「大手サイトのコンサルティング部隊を作りたいのでウェブに精通したコミュ力のある人」で、僕しかいないだろうと!

ー仕事内容を教えて下さい

僕はR&D(研究・開発チーム)のリーダーをしていて、主に以下4つをミッションとしています。
①チームマネジメント
幸いなことに、非常に良いメンバーに囲まれたので、比較的ゆるくチーム運営しています。
②ツール・ソリューション開発
業界の先行きを考え、クライアントが必要とするデータ取得、サービス提供を行う基盤を作っています。
③ウェブサイト改善提案サポート
内部改善、外部分析、マーケティングなど多くの観点から日夜徹底議論を行い、改善点を洗い出しています。
④社内教育
チーム以外にも、事業部全体に対してコンサルタント育成やウェブサイトの考え方の伝搬、新卒・中途社員への教育・研修も担当しています。

ー仕事をする上で原動力となっていることを教えてください

①変化の絶えない成長環境がある事
クロスフィニティで働く中で、求められるものや僕自身のマインドも年々変化していきました。
僕は本来は職人気質で、入社当初は事業を極めるスペシャリストを志望していたのですが、いつの日にかチームで仕事する楽しみや教育の重要性に気付かされ、個人よりもチーム・組織全体で考えるようになっていきました。

②今までお世話になった人へ恩を返したい気持ち
僕はこれまで何度か転職していて、沢山の人にお世話になりました。中でも前職の上司は、問題解決や仕組みづくりの大切さ、ストイックな仕事運びなどを徹底的に魅せつけられ、今でも僕の仕事の規範となり続けている人です。
そして前チームの上司は、僕を拾い上げてくれて、人との関わり方、人の温かさを教えていただいた恩人です。
お世話になった方々をココに書ききれないのが残念ですが、僕自身の成長、後輩への還元、チームの成果、会社の飛躍によって恩返しができたらと強く思っています。

③事業部メンバーの人柄・温かさ
上司・後輩含め、人柄は抜群に良い人達ばかりです。ステマ臭がするので話半分に聞いていただきたいのですが、クロスフィニティで最も自慢できる所は人材・風土なのかなぁと思います。もっともっと皆と一緒に仕事がしたい!

ー今後の目標を教えてください

僕は生涯ウェブの仕事に携わり続けたいと考えています。目下の目標は、事業の第一人者になり、事業が存続し続けられるよう、常に3年、5年、10年後の業界を見据えた事業戦略を立案し、伝搬し続けられる存在になっていることです。
あとは完全に余談になりますが、僕はポーカーが趣味なので、マカオのBig Tornamentで優勝することを一つの人生目標にしています。賞金でビル貸し切って祝勝会やりたいですね。笑

―Working Style

09:30 - 10:00 出社・メールチェック
10:00 - 11:00 新ツール開発ブレスト
11:00 - 12:00 資料作成
12:00 - 13:00 事業戦略ミーティング
13:00 - 14:00 ランチ
14:00 - 16:00 外出・来客対応
16:00 - 18:00 ウェブサイトマーケティング議論
18:00 - 20:00 資料作成・メールチェック
20:00 - 20:30 社内巡回(相談・雑談)
20:30 - 22:30 同僚と飲み会
23:00 - 24:00 長風呂(Facebook、ゲーム、読書 etc…)
02:00 就寝