ー仕事内容について教えて下さい

西日本エリアにて営業活動をしております。
弊社の西日本エリアは大阪営業所と福岡営業所の二拠点あり、私はその二拠点を兼任しております。現在は主に大阪営業所を拠点として活動しておりますが、クライアント様は大阪・京都・神戸など、関西圏のクライアント様に加えて、福岡への出張などを通して、九州のクライアント様へもウェブサイトのコンサルティング支援をさせて頂いております。
私は、元々東京本社にて営業をしておりましたが、西日本での業務内容としては、クライアント様へのご提案は勿論、パートナーである広告代理店・制作会社様への訪問、お問い合わせに対する対応など、対応領域が東京に比べて非常に広いということが特徴です。
また、顧客ニーズや規模感も、東京とは異なりますので、地方向けの新商品開発に向けた動きや、中小企業向けのセミナーを実施するなど、地方特性に合わせた独自の動きが多い事も特徴です。社内では、東京本社のコンサルタントや、制作チーム等と、テレビ会議システムなどを用いて、ミーティングを実施したり、コミュニケーションを積極に取ることを意識しています。インターネットの仕事とはいえ、結局は人間同士の関わりかと思いますので、常に面と向かってコミュニケーションを取ることを意識して日々の仕事に取り組んでいます。

ーどんなときにやりがいや面白さと感じますか?

やはり、クライアント様のWebマーケティングが成功した時に、最もやりがいを感じます。
あとは、自分なりにそのクライアント様の事を深く考え、自分なりの「バリュー(価値)」を提供出来た時に、喜びを感じます。 一度、長いお付き合いのあるクライアント様から、「私はクロスフィニティに仕事を頼んでいるんじゃなくて、Mさんに頼んでいるんですよ」と言われた時は、自分の想いが伝わった気がして、本当に喜びと責任を感じた瞬間でした。まだまだ知識も未熟な私ですが、頼って頂けるクライアント様のためにも、日々勉強し、もっと力をつけなければいけないと思っています。

―印象に残っている仕事は何ですか?

2010年の大阪営業所立ち上げに関わらせて頂いたことです。当社初の地方出店という重大なミッションを、いち営業だった私に任せて頂いたことがとても嬉しかったのを覚えています。知り合いなどもいない土地ですので、毎日手探りで、とにかくがむしゃらな毎日でした。仕事が進むにつれ、抱えている案件が増え、それらの細かなスケジュール管理など、慣れるまでは非常に苦戦し、体調を崩すことなどもありました。そんな時も、常に東京から遠隔でサポート頂き、上司が定期的に大阪出張に来てくれたり、本当に多くの人に支えて頂いたことに、今でも感謝しています。同じ志を持って働く仲間がいることの素晴らしさを改めて実感しましたね。

ー今後の目標を教えてください

2010年の大阪に続き、2012年には福岡営業所も出店致しました。当面の目標は、西日本エリアのさらなる売上拡大を実現し、「営業所」ではなく、「支社」にすることです。そして、将来的には、私が西日本で学んだ経験を、社内の多くの人間に伝え、自ら進んで手を挙げ、未開の地に飛び込み、新たな挑戦をする人間を輩出したいと考えています。そのためにも、もっともっと西日本の魅力などを自ら発信していく必要がありますね。

―Working Style

07:00 起床
08:30 出社
08:30 - 09:30 業界ニュース・メールチェック
09:30 - 10:00 外出準備・資料印刷
10:00 - 12:00 外出
12:00 - 13:00 ランチ
13:00 - 15:00 資料作成・クライアント電話対応
15:00 - 17:00 外出
17:00 - 18:00 TV会議にて東京のミーティングに参加
18:00 - 19:00 代理店とのミーティング
19:00 - 21:00 資料作成
21:00 帰宅