News

ニュース

TOPクロスフィニティ、ネット選挙活動向け検索エンジン対策のコンサルティングサービスをリリース

ニュース

クロスフィニティ、ネット選挙活動向け検索エンジン対策のコンサルティングサービスをリリース

オプトグループのクロスフィニティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 毅之、以下クロスフィニティ)は、ネット選挙解禁により、各政党・各候補者のインターネットを使った選挙活動が活発することから、ネット選挙活動向けの検索エンジン最適化(SEO)をはじめとするコンサルティングサービスをリリースしました。

【背景】
2013年4月19日にネット選挙運動を解禁する改正公職選挙法が成立した事を受け、今後インターネットを活用した選挙活動が活発化することが予想されます。しかし、候補者には有料のインターネット広告の利用が認められていないことから、GoogleやYahoo!などの検索エンジンを活用して選挙情報を調べる有権者への対策が重要になると考えられます。クロスフィニティでは、国内約1,000社へのSEO導入実績を活かし、候補者向けの検索対策コンサルティングサービスを開発しました。

クロスフィニティ  ネット選挙向け検索対策コンサルティングサービスの概要

サービス内容

  1. (1)診断レポート作成
    •  -有権者の検索キーワードニーズ調査
    •  -ウェブサイト順位調査
    •  -検索エンジン評価分析
    •  -検索結果上の風評被害状況調査
  2. (2)検索エンジン最適化施策の提供
    •  -対策キーワード分析・選定
    •  -SEO内部改善指示書作成(SEOガイドライン、HTML分析・対策の提案)
    •  -対策キーワード順位測定