News

ニュース

TOP米国seoClarityとの業務提携により、
総合SEOプラットフォーム「seoClarity」を利用したコンサルティングを開始
~独自技術と外部データの連携によりウェブサイトを総合的に分析、グローバルSEOにも対応~

ニュース

米国seoClarityとの業務提携により、
総合SEOプラットフォーム「seoClarity」を利用したコンサルティングを開始
~独自技術と外部データの連携によりウェブサイトを総合的に分析、グローバルSEOにも対応~

クロスフィニティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 毅之、以下クロスフィニティ)は、総合SEOプラットフォーム「seoClarity」を開発、提供するseoClarity(本社:米国イリノイ州シカゴ 代表取締役社長:Kalpesh Guard、以下seoClarity)と業務提携し、大量のデータから多角的な分析を実施することで、SEOをはじめとして、より一層高度なウェブサイトコンサルティングを実施していきます。

Googleをはじめとした検索エンジンのアルゴリズムは、近年ますます複雑かつ高度化し、アップデートも頻繁に行われ、ウェブサイト順位や検索結果画面に対するモニタリングのニーズが高まってきております。更に、ユーザーが検索エンジンで検索をした際に、自社のウェブサイトを見つけやすくし、検索エンジンからのトラフィックを拡大させたいという企業様のニーズも引き続き高く、迅速に様々なデータを収集、蓄積し、施策を実行することが必要不可欠とされています。このような状況を踏まえ、クロスフィニティはこれまで運用していた自社解析ツール「SEO411」※1に加え、新たに「seoClarity」を利用することで、ウェブサイトのモニタリング強化と多角的な分析を活かしたコンサルティングを、日本のみならずアジア諸外国を中心に海外へも提供して参ります。今後、クロスフィニティに蓄積されたマーケティングデータとの連携や、相互のナレッジ共有を強化し、2014年末までに「seoClarity」を利用したコンサルティング実績、100社を目指します。

ツール概要

「seoClarity」は、独自のクローラーとGoogle Analytics等の外部データと連携し、ウェブサイトの内部(サイト構造、HTML、リンク構造等)と外部(順位、リンク等)を総合的に分析し、競合のウェブサイトと比較することができる総合SEOプラットフォームです。

管理画面イメージ

月額利用料10万円~(キーワード数、設定URL数による従量課金制)

※1 クロスフィニティが提供する日本、台湾、マレーシア向け、ウェブサイト分析ツール。競合との差を可視化することで、改善点を見つけることが可能。
URL http://seo411.jp/

以上